FC2ブログ

ホイールベアリングの中身は?

定番化しつつあるホイールベアリングの交換です。




2008以降のベアリングに多いですが今回も2011年の車両。ABS付きです。ベアリングも左右違います。黄色いのがABS用。
車両についたホイールを回しても違和感はほぼ無いのですが、ホイールを外しベアリングを直に回すとゴロゴロします。


黄色のプレートを外すともう一つシールがあります。



ポールがてできました。ガイドがプラスチックです。ABSのセンサーの信号を兼ねてるのでガイドがプラスチックなのかな?










反対側です。目で見てサビは確認できませんが、グリスが少ない感じ。
この程度でも手で回すとゴリゴリ違和感あります。





こっちはノーマル側。ガイドはスチールで、違いますね。グリスはまだあります。
これくらいだとすぐには壊れませんが重要部品ですので早めに交換します。


前に交換した物。ホイールガタガタでした。


こうなってたら怖いです。
スポンサーサイト



休店日のお知らせ

9月7日~8日はイベント参加の為、
9月22日~23日はキャンプツーリングの為
お休みいたします。ご了承下さいませ。







260の洗礼

ハーレーのタイヤも年々太くなって来て、もうノーマルで240cmのリアタイヤも当たり前になってきました。
ウチのタイヤチェンジャーで交換できるかどうか不明だったんですが、とうとうその時がやってきました。


これだけタイヤの厚みと偏平が低いとホイールに付けるのが大変なんでよね、、、


240との比較です、右の260はムッチリしてます。


手伝ってもらったり、工夫したり、失敗したりでしたがなんとか交換できました。
次からはもう少し要領良くできるハズ。


たかが2cmですが迫力がましますね。




お盆休みのお知らせ

8月13日から16日までお盆休みとなります。
毎日の猛暑日でバイクは辛いですが、ツーリングに行かれる方は熱中症にお気をつけて。

軽くなるマジック!

クラッチレバーを軽く操作出来るパーツはいくつかありますが、初めてマンバのマジックプレートを装着しました。






クラッチのプレッシャープレートを交換するのはTPPクラッチと同じですが、もっとシンプルです。



ノーマルから



こんな感じ。カバーをつけるのがもったいないくらいですね。



ノーマルとの違いはスプリングを押す位置を変えてるトコ。裏面で装着すれば高負荷にも対応してます。
で、軽さというと、メッチャ軽くなりました。
マジックやな。
体感で4割位軽くなったようです。
スケルトンのダービーカバーをつけるとドレスアップにもなるかも。(^ ^)
プロフィール

hidoutkobe

Author:hidoutkobe
神戸兵庫区にある
ハーレーカスタムショップ Hide Out(ハイドアウト)
です。
日々のカスタム、メンテンンスなどをUPしていきます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR