FC2ブログ

FLHX ハンドル交換 2nd

去年にノーマルからRSDに交換した車両です。


先日、入庫していた車両のハンドルを気に入って交換を決意しました。



これでも、十分良いのですが。

高さアップ。色もクロームに変更。


ポールヤフィーの12インチ。

約5年前に付けた時は苦労した記憶しかありませんが、今回は、、、


やはり大変。配線延長。ケーブル類交換。(´Д` )

ハンドルに配線中通しが、、、キツイ。


クラッチケーブル交換時に発見。

バックギヤのセーフティキーの磨耗 (´Д` )

約半分になってました。



ついでに交換。


完成~~。



一見、高そうに見えますが、肩よりは低いです。

ミラーはギリギリ見えるかなーって感じ。


気分一新。また走れますね。(^_^)

大変お待たせしましたね。m(._.)m

次回からはクイックでやるのはやめて預かるようにしよっと。

スポンサーサイト

FLHX ハンドル交換

2013 FLHX のハンドル交換です。

ノーマルのハンドルは少し遠いと言われる方にはオススメです。

まずノーマル。





身長が180cm以上あったら丁度良いんですけどね。

これを2インチバック。幅は同じです。





配線はそのまま。クラッチケーブルは取り回しを変更すればそのまま使えますよ。



LED 追加

既にエンジン周りにLEDが配置されてますが、

夜、後ろからでもバイクがよく見えるようにとの事

でLED追加です。

車両はFLDです。取り付け場所が有るようで無いこの車両ですが、、、

ここに





間接照明にしてます。



昼間でも結構明るい。(^_^)

夜ならば



とても妖しい感じになりました。



既存のLEDと合わせるとこんな感じ。

コレやると夜な夜な走りたくなりますよ~~

FLHTC 車検&カスタム

07 FLHTC です。



車検も受けたのでカスタムに入ります。(^_^)



今回はカムを交換します。



S&S 551 イージースタートカム になります。

このカムちょっと変わってて



機械式のコンプレッションリリースが付いてます。

始動時に圧力を少し抜いてセルの負担を軽くできます。

初期のV-RODにも同じ機構がついてました。

始動時は、、、



エンジンスタートすると、、、



遠心力で重りがでてきます。



もちろんベアリングも交換。

この後、燃料調整していきます。





XL1200V ベルトプーリー交換

US仕様のベルトプーリーに交換しました。



日本仕様はダンパーが入ってますが、これはソリッドになります。

ダイレクトに動力が伝わる分、ショックが多くなりますが、見た目はカッコイイです。(^_^)



合わせてベルトカバーもクロームに。
プロフィール

hidoutkobe

Author:hidoutkobe
神戸兵庫区にある
ハーレーカスタムショップ Hide Out(ハイドアウト)
です。
日々のカスタム、メンテンンスなどをUPしていきます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR