FC2ブログ

GWのお休み

ゴールデンウィークのお休みは

2日から4日までとなります。



休まれる方はゆっくりと。

走られる方は気を付けて。(^_^)
スポンサーサイト

XL883C サドルバッグ取り付け

すっかり暖かくなっていい季節になってきました。
バイクで来店される方も日に日に増えてきている感じです。

本日はXL883Cに社外品のサドルバッグを取り付けです。



お客様がスポーツスターにも取り付け出来ると言われて購入したそうですが、汎用品で、ポン付けはどうやっても無理な品です。

ウインカーの移設は当然ですが、
取り付けボルトのサイズが大きいので
フェンダーストラットの穴を拡大しつつ、スペーサーでサスのクリアランスを確保していきます。




どうにか形になりました。



結構幅があるように見えますがハンドルよりは狭いんです。



これでキャンプでも余裕ですね。
ご迷惑もおかけしました。m(__)m

FLHX 黒脚

自分のハーレーをカスタムして行く上で
メッキパーツを増やして行くか、ブラック化して行くか分かれる所です。

今回フロントフォークをカスタムするにあたってオーナー様が選んだのは、、



こちらでした。



フォークカバーのアクセントが良いです

作業中はこんな感じ





カバーはPM、ロアフォークはノーマルをパウダーコートで仕上げてます。



出来上がってみんなで話ししてると、もう次のカスタムの話題になってしまいますよね~(^_^)

まだまだカスタム道は続くのでした。

FXSTS スポーク交換

どんなにキレイにしているバイクでも
スポークまでピカピカに保つのは大変ですよね。

今回は1998年式のFXSTSです。



本当にいい状態のエボですが、スポークだけは流石にくすんでいます。

そこでスポーク交換となった次第です。

まず、タイヤ、ブレーキディスクを外して、、



スポークも外します。
ここまでは早いんです。ここまでは。

ハブもキレイにしていざ開始です。



今回はツイストのステンレススポーク。





反対側も



仮付け完了です。

後はスタンドに装着してタテ、ヨコ、オフセットと調整していくのですが、時間が掛かる上、物凄く地味な作業なので。


あっと言う間?に完了です。(;^_^A



比較してみたら



良い感じになりました(^_^)





でもまだリアが残ってるんですよね。

(・_・;




RSD レギュレーターレバー

カスタムするにあたって、見た目と機能性を両立させるのはなかなか難しい物で、どちらを優先するかで方向性も変わってくるものですが、、、

RSDのレギュレーターレバー



ハーレーのノーマルのレバーはアメリカ人に合わせてるのでデカイし遠いんですが、このレバーは調整式になっています。(国産では当たり前ですが)



レバー自体もノーマルより細身です。

今回取り付けた物と他にメッキとブラックがラインナップされてますので、my harlyに似合うのを選べます。


手の小さい人はかなり握りやすくなりますよ。(^_^)

C•S•R in じゃのひれ

4月5日はお客さんのお誘いで淡路島のじゃのひれオートキャンプ場で行われた
CRAZY SPRING RUN に行って来ました。



パッキングを済ませていざ出発(^_^)

雨も心配されましたがとりあえず夕方迄は大丈夫かな~って感じで淡路ICから下道を寄り道、買い出ししながら南下していきます。

焼きたての穴子をつまんだり







淡路の地酒の蔵元でお酒を買ったり





夕方から小雨が降って来たのでソソクサと現地入り。既に沢山のハーレー達が集まっていましたよ。



テントを設営したら宴会スタート。



キャンパー達は火おこしもお手の物です

後は買って来た地元の食材で





初めての丸焼きとか



眠たくなるまで宴は続くのでした、、、

明朝、雨はやんでいたのですが物凄い強風でテントは飛んで行くし、タープのポールは折れるし、撤収は大変でしたが、
思い出になるイベントでした。

お疲れ様でした(^_^)





私だけ一足先に帰路についたのですが
土砂降りに合いました(>_<)
みんなは大丈夫だったかな?


お知らせ

明日 4月5日は臨時休業致します。

来店予定されていた方々申し訳ありません(>_<)

何をしていたかは追ってブログにて、、

FLSTC ホイール交換の続き

先日交換したFLSTCのホイールの続きになります。

プーリーだけ入荷待ちで、まだ日がかかりそうだったので先にホイール交換をしたのですが、10日足らずで入荷しました。(°_°)

前回同様、タイヤ外します。



そして、やっとホイールに装着できましたよ



アライメントもしっかりとります。



ビフォーアフターです。



このプーリー、日本仕様が無く、アメリカ仕様の66Tなのですが、少し手を加えれば装着できます。

スピードメーターの誤差は18インチにしたこともあり、範囲内に収まりそうです。

サドルバッグも工具要らずに外せるようにしましたので、たまには外して走ってみてもいいですよ(^_^)
プロフィール

hidoutkobe

Author:hidoutkobe
神戸兵庫区にある
ハーレーカスタムショップ Hide Out(ハイドアウト)
です。
日々のカスタム、メンテンンスなどをUPしていきます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR