FC2ブログ

お仕事お疲れ様

1998年より、オーナーの命を守ってきた
リアブレーキローターが現役引退となりました。



走行距離、約14万キロ。

こんなになるまで頑張っていたなんて、、、



パットとピストンシールも合わせて交換
しましたので安心して走行出来ると思います。

スポンサーサイト

FXDWG パワービジョン

FXDWGにパワービジョンをました。





テックマウントでハンドルに固定。

ドラッグバーなのでこの辺りが適当かと思います。

最近、ブラックが登場したので、アイアンや48にも似合いますね。今回もハンドルがブラックなのでチョイスしました。



実走で何回かVEを採取して、味付けして
完成です。

明日のツーリングで体感して下さい(^_^)

FLHXSE カスタム

FLHXSEのエンジンクローム化。

エアクリ、クロームパーツいっぱいです。



LEDでドレスアップ。

ナイトツーリングが待ち遠しいですね。

足が早く回復するのを祈っております。

XL1200S ウインドシールド

前に付けてたシールドが交換時期になったので新調しました。



ウインカーもハンドルからフォーク下部へ移動。

もちろんデタッチャブルです。



下半分はブラックなので、メーター裏のごちゃごちゃした部分も隠れてスッキリしましたね。



電動ハーレー

ハーレーから電動バイクが発表されました。(^_^)




これは旧型でした。m(__)m

これが最新です。









市販化はしないようですが、乗ってみたいですね。(^_^)。実際本国では試乗ツアー?たるものもあるようです。

時代の流れなのでしょうが、ハーレーだけは空冷V TWINを作り続けて欲しいものです。

FLHTC オイル漏れだよ

ハーレーのよくあるオイル漏れのひとつであるプライマリーのオルタネーターのリード線からのオイル漏れ。



ゴムの張力だけでシールしているので経年劣化による漏れが発生します。

滲んでいるぐらいならまだゆるせるのですが、床に雫が落ちる様なら修理です。





ここまで分解しないと修理出来ないのですね。



コイルと一体なのでゴムの部分を液体ガスケットでシールしました。
交換するとお高いので、、、、

XL1200Vとpowervision

XL1200Vをパワービジョンでセッティングしました



モニターは常時つけないので仮にタンク上部に貼り付けで。

実走でVE測定していきます。



2014モデルからスポもCAN通信になったので測定スピードも3倍ぐらい早いです。(^_^)

何回か測定してパソコンで味付けして完了しました。

帰りは楽しく走ってもらえそうです。(^_^)



エンジンスタンド



これらの木材で



エボのエンジンスタンド作成です。

作業用ではなく、輸送用としてですが。



丸ノコを使用したのは開店準備以来でしたが、木工作も楽しいです。(^_^)

小さい頃は大工になりたかったのです。
師匠は"できるかな"のノッポさんでした。

XL1200CA ハンドル交換

XL1200CA はノーマルでドラッグバーが付いてるスポーツスターでは珍しいモデル。

しかし、ロングツーリングとなるとちょっとしんどくなります。

オーナーの意向により、少し手前にすることになりました。





交換後は





ハンドルバーはデイトナのコンフォート95。

ブレーキホースの交換のみですみました。(^_^)

これで一杯走って下さい~。





FLSTC APE TO APE

ハンドル交換なのですが、



このハンドルから



このハンドルに交換。

デザインと高さの変更でした。



ハンドル交換は一度で決まらない事もありますよね。

ハンドルだけでバイクの雰囲気も大きく変わるので、コダワリを持つのは良い事だと思います。

次の作業も



ナゼか同じ作業が続くのはあるあるなのかな?
プロフィール

hidoutkobe

Author:hidoutkobe
神戸兵庫区にある
ハーレーカスタムショップ Hide Out(ハイドアウト)
です。
日々のカスタム、メンテンンスなどをUPしていきます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR